<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
犬もいいけど、ネコも好き
犬もいいけど……というよりは、犬大好きなんですけど。
でもそれと同じぐらいにネコも大好きなんですよ。
アメショーとかアメリカンカールとかウェジーとかメインクーンとかソマリとか……基本的にはコビータイプ(胴長短足気味な体型をしている種類)の方がより好きなんですが、ベンガルとかソマリとかのヒョロリ系も並以上には好きです、はい。
でも、もしもどの種類でもいいから1匹だけ一緒に暮らせるとしたら……和ネコのMIXを選ぶかもなぁ。
和ネコとメインクーンのミックスとか、最高にかわいいですよ!(力説)
 
 
 
で、なんでいきなりこんな話を日記に書いたかというと。
うちのブログの検索キーワードの堂々1位に『コーカサスシープドック』が延々居座り続けておりまして(笑)
他にも『ロシアントイテリア』などの犬種名での検索がけっこう上位を占めているので、それに対抗して(対抗する意味は皆無ですが……)ネコの話題も出してみようかなと思った次第です。
 
 
 
ああ……もし出来ることならこれだけの動物と一緒に暮らしたい……
 


フェレット
ジャンハム
ホッキョクギツネ
オオカミ
ナキウサギ
ロップイヤーラビット


山羊
リャマ
ダチョウ
キウイ
カモノハシ
ニシキヘビ
コモドドラゴン
グリーンイグアナ
ピグミーマーモセット
メンフクロウ
オオタカ
ミズクラゲ
エチゼンクラゲ
 
……ワシントン条約に引っかかる物多数の上に……エチゼンクラゲなんてどうやって飼うってんだ、全長20メートルとかザラだぞ?
| けもけも | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) | あきら |
言うべき事は一つだ!!
馬最高!!ブチブチのヒダルゴっち最高!!野生馬最高!!
 
 
 
 
でもマスタングって連呼されると、どうしても別のモノを思い出して胸の中が酸っぱくなるよ……(泣)
背が低くて足が短くてずんぐりむっくりな混血種の野生馬……そうか、そういうモノだったのかアレは。なんだか絶妙に納得だよ。
何に対しての納得なのかとか聞かないで下さい、後生だから……(泣)
 
 
というわけでオーシャン・オブ・ファイアー見てきましたですよ。
映画見てきたにも関わらず、映画の内容語ろうとしているにも関わらず、カテゴリは『けもけも』です!!
馬好き女として、これだけは譲れません(笑)
詳しい話はまたあとで。
| けもけも | 23:22 | comments(1) | trackbacks(0) | あきら |
作ったそばから……
けもけもカテゴリを作った途端に。
 
 
ムツゴロウさん放映ですよ!!!
 
 
 
もうさっきっから犬祭りでハァハァ言ってます、私(笑)
血圧上昇しすぎで眩暈起こしそうです。
ていうか……サモエド団子……チワワ団子……コーカサスシープドック(子犬)団子……ボルゾイ団子……ロシアントイテリア(だっけ?)団子……なんにせよ団子になって群がっている犬は本当に気を失いそうな程のかわいさ爆弾、破壊力∞。
 
 
 
 
 
あああああああもうかわいすぎて正気でいられない!!!
| けもけも | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | あきら |
馬映画……
ヒダルゴことオーシャンオブファイヤーことヴィゴっちの新作ですが。
 
よく考えると私もかなりの馬好きだったことが判明(笑)
 
 
物心ついたときから、祖母のお付きで場外馬券場に出入りし。
自分が一緒に買いに行った馬券絡みのレースは残さずチェックし。
小学生の頃は毎年夏に牧場行って乗馬のレッスンにいそしみ。
中学からは馬券絡みでなくとも日曜日午後三時のフジTVにのめりこみ。
短大入った頃には田舎の祖父がいきなりポニーを飼ったと聞きつけて必死で帰省し。
今でも乗馬クラブに入りたくてしようがないし、自分で馬が飼いたくてしょうがない。
……馬は……いいよね………………ほぅ(吐息)
 
 
そういやうちの田舎で飼ってたポニー(名前:太郎ちゃん)といえば。
ポニーは一般的なお馬様と比べると、首から鞍までの距離が非常に短いため、ちょっとでもポニーが首を降ろして草でも食い始めた暁には、鞍が前傾して前のめりにポイッと放り出されるという、恐ろしい特徴がありまして。
太郎ちゃんが私の言うこときちんと聞いてくれるようになるまで、なんど馬場に顔から突っ込んだことか……(泣)
それでも、ポニーの癖にやたらと足の速い子だったらしく、地元の草競馬で並み居るアラブ馬にまじって決勝戦まで行ったそうな(笑)
ま、乗っていたのが体重軽い女の子だったからこそ、ではあるだろうが。
しかし……今まで一度も馬なんぞ飼ったことなかったうちのジイ様、なんであそこまで完璧な調教が出来たのか、未だに不思議だ……
牛と犬と猫と野鳥を飼ってたのは知ってるんだけどなぁ……どこにも馬の調教と一脈通じるものはないよ……
 
 
 
というわけで、話題が激しくずれましたが。
ヴィゴっちの新作、ちょー見に行きたいわけですよ。
ヴィゴっちだけではなく、馬も楽しみなわけですよ。
 
出来るだけ早くスケジュールの調整つけるから待っててね、サクヒ様(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
余談ですが。
カテゴリに『けもけも』というのを追加。
いわゆる動物ネタの時に発動します。
というわけで、今日の日記はどう考えても映画より馬語りの方が長かったので、こちらに(笑)
 
元々某動物絡み書籍を作っていた経験もあるし、
なにより生まれつきのけもけも好き人間なもので(例外:昆虫類)、
けも語りを始めるとながーくなります。
犬や猫ひとつとっても、種類別とかで語り始めるので注意(笑)
 
 
だからコビータイプの猫はおなかがタルンとなってる子の方がラブリーなんだってば、歩くたんびに床に腹の毛皮が着きそうになるカンジがたまらな(以下略)
| けもけも | 18:07 | comments(3) | trackbacks(0) | あきら |