<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
のまネコ問題の外側
ある意味タイムリーなレポートが野村総研から出ましたね。
『オタクは偏在する−−NRIが示す「5人のオタク」』
まあ、直接関係のある話題ではありませんが、『オタク』や『2ちゃんねらー』という物を考える時の、別方向からのちょっとした思考材料になるかと思いますので取り上げてみました。


のまネコ問題でよく聞かれる事に、
『2ちゃんねるやネットのユーザーだって、企業的に見れば消費者の1人だ』
というのがあります。確かに、毎日の生活をしている以上、私達一人一人は大きな経済の仕組みの中で『消費者』という立場を持っています。ネットのヘビーユーザだろうがオタクだろうが、必要な物や欲しい物を買うために金を払うという行為をする以上、その立場は決して変わりません。
その事を、avexさんは分かっているのでしょうかね。


以前、電車の中で親子連れがこんな話をしているのを耳にしました。

息子(小学校高学年くらい)「ねえ、オタクとマニアの違いってなんなの?」
父「うーんそうだなぁ……」
母「こぎれいな人がマニアで、気持ち悪いのがオタクよ(吐き捨てるように)」


……ははぁ、オタクとマニアの違いは気持ち悪いか気持ち悪くないかってことなのか、と思わず笑いそうになってしまいました。
2ちゃんねるの中でよく目にする言葉で『キモオタ』(気持ち悪いオタク、の略)という物がありますが、この言葉は裏を返せば『気持ち悪くないオタクだっているぜ』という自己主張にもなるわけで。
でも、世の中には『オタクは総じて気持ちが悪い物であって、気持ちが悪くなくてもマニアックな趣味を持っている人は、それすなわちオタクではなくマニアである』という考え方もあるわけです。
自分の事で恐縮ですが、私自身が非オタク(この言い方もどうかと思うのですが……)の人達に向かって、冗談っぽく、でも実は結構まじめに
「私オタクですから〜(笑)」
とカミングアウトしますとですね、たいがいの場合
「あー、なんとなく分かるかもしれないけど……でもオタクっぽく見えないよね」
と言われます。
私のしている格好なんてどこにでもあるようなもんです。化粧品販売をしている以上は必ずきちんとメイクもするし、服装もそれなりに気を遣わなくてはならない。もちろん客商売ですから不潔にするなんてもってのほか。
でも、たったそれだけのことで『オタクには見えない』のです。
これは、オタクな人々が思っている以上に、非オタクの人達は『オタク』という存在をステレオタイプとして見ているという証拠ではないでしょうか。


これと同じような『ステレオタイプ的オタク像』は、今回のavexさんからのコメントや、各種メディアでの報道でも見受けられます。特にメディアの方ではこれを強く押し出そうとしているとしか受け取れない場面もあります。
ですが、彼らが忘れている(または意識的に黙殺しようとしている)事があります。
オタクやネットユーザーだって、立派な消費者であるという事です。
消費者への対応が不誠実な企業が消費者から背を向けられるという事は、今までも何度となく起こったことであります。
今回のこの『のまネコ問題』だって、単純化してしまえばそういう事なのではないでしょうか?
しかし、未だにそのことに気付けない企業やメディアのなんと多いことか……嘆かわしい事だと言わずにはおれません。
| のまネコ? | 14:10 | comments(5) | trackbacks(4) | あきら |
スポンサーサイト
| - | 14:10 | - | - | スポンサードリンク |
のまネコに触れてまだメディアを信じるという
思考回路がわからない
| | 2005/10/07 2:39 PM |
匿名の方>
最下層とはいえ私も出版業界に引っかかっている人間ですし、メディア関連の知人もおりますもので。
私としては、個の意見が企業の大きさに黙殺されてしまう事をこそ憂えるべきで、すべてを否定する事が正しい事ではないと思っております。
あなたの言いたいことと私のレスの内容がかみ合っていなかったらごめんなさい。
| あきら | 2005/10/07 2:47 PM |
ワスはそーゆーメディア側の時代遅れのヲタ切り捨て発言については、
単に知的好奇心に富むマイノリティ向けのコンテンツを作り出す
ノウハウを喪失してしまっているメディア層の他愛も無い負け惜しみと、
鼻で笑って切り捨てとります。
つーか、そーゆー浮動票的な消費者層しか相手にしない・できない
軽薄なメディアって、いつの間にかワスの視界からは消えてるし…。

でもよくネット世界をうろついてみると、そーやって切り捨ててた
メディアが、実は陰で密かにディープかつ興味深いコンテンツを
生み出している事に気付き、自分もまだまだやなあと思い知らされたり。
どんな会社にも"売上商品"と"品質商品"って、あるはずなんだけど…
AVEXに至っては"売上商品"(かゴミ←失礼!)しか見つからんのんは何故?
一応クラシックにも手を出してるみたいだけど、ラインナップと言い
CCCDのいち早い導入示唆(頓挫したみたいですが)のドサクサと言い
あんな文化破壊行動を背景にした商品を"品質商品"とは言いたくないし…

…とトラバ先のウチの記事に内容をリンクさせてみるテスト。
| 女工ミミ | 2005/10/07 11:41 PM |
なんかカキコ反映されてないなと思って再試行かけたら
多重投稿になってしまいました…。
申し訳ありませんが多重の文面の削除宜しくお願いします。
失礼致しました。
| 女工ミミ | 2005/10/07 11:44 PM |
「『のまネコ』はOK? YES or NO」
http://hotwired.goo.ne.jp/nwt/050921/vote.html#comment

「犯行予告犯現る?!『avexの関係者である私が、松浦社長から直接指示されてやりました』」
http://www.13hz.jp/2004/10/post_58.html

http://blog.livedoor.jp/ustan777/archives/50124187.html

「さらに『命の重さを知らない人たち』? 『放送』に関する法律を、見直すべきだ!!」
http://tbstv.hp.infoseek.co.jp/history/19940707matumotosarin.html

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/05/post_16d4.html

http://marblog.net/mt/archive/2004_10_25_549.php

http://keiko.livedoor.biz/archives/8764423.html

http://www.iface.ne.jp/tokuyama/mdrdoc/014.html

http://uk-taniyama.cocolog-nifty.com/tools/2005/10/post_76c8.html
| 予告犯現る? | 2005/10/10 5:09 AM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://atrio.jugem.cc/trackback/137
松浦氏の謝罪について
今日、ミクシィで松浦氏の謝罪の文面が載っていたらしい このような文面です。 「2ちゃんねるから派生したキャラクターが有名になっていくことに2ちゃんの方々が喜んでくれるのではとも思っていました。我々の考えが甘かったのかもしれません。そこは素直に謝罪しま
| 究極疾風の電脳遊戯 | 2005/10/07 6:56 PM |
エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず
 ネコのキャラクター「のまネコ」をエイベックス・ホールディングスが商標登録したことなどから、 インターネット掲示板「2ちゃんねる」で批判が集中、同社の松浦勝人社長(41)らに対する殺害予告まで書き込まれるなどの騒動になっていたが、松浦社長が6日、 会員
| 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 | 2005/10/07 8:52 PM |
電通…おそろしい子!(@姫○亜弓様)
『椿姫』強化週間ですが、ちょっとCM。 今更ですが、一口にバナー広告ゆーても、色んなんがあるみたいですねえ…。 例えば、こんなん。 http://www.interactive-salaryman.com/pieces/invisible_j/main.htm …何て事ない微笑ましい親子のバナーですが、幾ら待っ
| 女工○史 | 2005/10/07 11:41 PM |
のまネコ問題解決。。。。なのか!?
以前紹介した のまネコ問題の話の続きを書きます。 まず、東京渋谷にて、AVEX抗議チラシ配りOFF が開催されました(10/2) そして、そのおかげなのか、AVEX松浦勝人社長が会員制サイトで謝罪コメントをした様です。 謝罪文に関しての詳細 、その2 、その3
| スナブロ | 2005/10/08 1:01 AM |
<< ネコ日照り | main | それ、ものまねと違う…… >>