<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
オリンピック!
冬季オリンピックが大好きな私。
スキーもスケートも一応はやったことあるし、スノボは見てるだけでも楽しいし。
おかげで、トリノオリンピック会期中は、ずーっとテレビで観戦してました。
特に大好きなのは、やっぱりフィギュアスケート。
カタリーナ・ビットの演目『カルメン』を見てはまって以来、テレビで放送する試合はだいたい見ています。

今年のオリンピックでは、日本の女子3選手にばっかり国内の注目が集まってましたが、まあおかげで放送時間が多くなったからよしとしよう……みたいな感覚です(笑)
今期を見ていていいなーと思った選手は以下の通り。

男子シングル:アメリカのライザチェック選手
女子シングル:ロシアのスルツカヤ選手
ペア:中国のダブル張ペア
アイスダンス:ナフカ/カスタマロフ組

スルツカヤは元々大好きです。現役女子選手の中では一番好き。出来ることなら金メダルを取らせてあげたかった。
ライザチェックは……なんつーかもう、あの長い手足がたまらない。動きがおっきく見えるんだけど、でもどっかアンガールズのような微妙な動きに見える時があって、そこがまたいい(笑)
張ペアはもう、フリーで大ゴケして怪我してまで必死で滑り続けたあの気合いに負けた。あと、グランプリファイナルのエキシビジョンのアンコールで、マツケンサンバで踊ってたのが忘れられない(笑)
ナフカ/カスタマロフ組は安心して見ていられる、あの盤石っぷりがたまりません。


エキシビジョンではシングルの選手でもボーカル入りの曲を使うことが出来ると言うことで、結構ミュージカルナンバーが使われたりします。また、アイスダンスの方は選曲基準がかなり緩いので、試合でもボーカル入り曲を余裕で使えます。
今回の試合では、ペアでもアイスダンスでも『オペラ座の怪人』を使っている人が。アイスダンスの方では、映画版の、台詞まで入っている『Point of no return』が使われていて、思わず
「わーい、ジェリーの声がするー!」
と喜んでしまいました。
エキシビジョンの方では、女子銀メダリストのコーエン選手が『パレードに雨を降らせないで』で、アイスダンス(……もしかしたらペアかもしれません、ちょっと記憶が曖昧)のペアが『見果てぬ夢』で滑ってました。
過去には、長野オリンピックでアメリカのエルドリッジ選手がエキシビジョンでアンジョルラスっぽい格好をして『民衆の歌』で滑ったりしてましたし、ソルトレイクシティーオリンピックではアメリカのゲーブル選手が試合に『パリのアメリカ人』の曲を使ってたりしてました。こないだの全日本選手権のエキシビジョンでは、浅田真央ちゃんが『オーバー・ザ・レインボウ』で滑ってましたね。
こういう楽しみ方もなかなか楽しいですよ。
| つれづれ | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | あきら |
スポンサーサイト
| - | 02:25 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://atrio.jugem.cc/trackback/150
<< 今更に気づく | main | 音楽療法 >>