<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
マメに調べないといかんなぁ……
Dirty Rotten Scoundrels
ジョン・リスゴーがいなくなったあとはジョナサン・プライスが入ったんですねぇ。
情報収集をずーっと怠りまくってたんで、全然知らなかったです……
しかしプライスとは嬉しい限り。個人的に大好きなんだよねー。2枚目も3枚目も善人も悪人も、なんでも素敵にこなしちゃう人だよねー。



Lestat
原作であるヴァンパイア・クロニクルのシリーズを愛読していたので(特に3作目の『呪われし者の女王』が大好き)、ミュージカル化のニュースを聞いたときにはびっくりでした。
で、ついにブロードウェイでオープニングを向かえたとのこと。慌てて情報収集に回ってみたら、主人公の母親役に『Parade』のルシール役だったキャロリン・カーメロが出ていて更にどびっくり。うーわー、超嬉しい。
ただ、ハイライト動画を見た限りでは、作曲者であるサー・エルトン・ジョンのメロディーがポップすぎて、原作にあるお耽美ゴシック風味がほとんど消え去っている感じ。ある意味ではとっつきやすい作品になっているのではと思うのですが、原作溺愛者は見ない方が良いのかもしれない……
しかし、我らがフェアリー・クイーンであらせられるサー・エルトン、よくもまあこの作品に曲書いたなぁ。
どうやら出演している役者さんが、ドラマデスク賞やらアウタークリティックサークル賞やらにノミネートされて
いるようで、そんなに評判も悪くないようです。まあ、レビュー見てるだけじゃ実際の舞台の出来は分からないわけですが。
さて、これでトニー賞を見る楽しみが増えたなぁ……うふふふふ。
余談ですが、なんか作品の方向性的には、東宝が権利取って日本版をやってくれそうな気がするんですが(エリザベートもやってるし)。キャストも中川君を始めとして、なかなか上手くはまりそうな役者さんいっぱいいるしさ。サー・エルトンの曲調ならば、日本語でやっちゃっても大丈夫な気もするし……というかむしろやってくださいお願いします(懇願)。



三文オペラ
大好きなアラン・カミングだけでなく、シンディー・ローパーまで!
ぎゃー、見たいー!!



Sweeney Todd
今年のリバイバルミュージカル賞を考える上で気になる作品と言えばやっぱりこれでしょうか。これも見たい……



Color Purple
このタイトルを聞くと即座にウーピーの名前と顔が浮かんでしまうのですが、なんとミュージカルですよ。これも絶対ベストミュージカル賞にノミネートされてくるんだろうなぁ。ハイライト見てみたんですが、音楽がむちゃくちゃ格好いいですね。やっぱりブラックミュージカルって、音楽だけでもご飯お代わり出来るなぁ。
| ミュージカル | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | あきら |
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://atrio.jugem.cc/trackback/156
<< 最近の楽しみ | main | 読みまくり >>