<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
読みまくり
塩野七生さんの『ローマ人の物語』シリーズが文庫でじわじわと発行されてますが。
それを一日に1冊のペースで読んでます。
現在は『悪名高き皇帝たち4』まで読了。
塩野ローマ史は読み物として普通に面白い。
※『普通に面白い』って、まるでそんなに面白くないみたいな字面ですが、私としてはオタク心もマニア心もくすぐられる事なく、純粋に脳味噌がおもしろがっているという状態を『普通に面白い』と称しております。
つまり、かなり面白いということです。わかりにくくてすいません。


そういえば、去年の5月に愛知万博に行ったのですが。
私達(私と旦那)が徹夜で高速ぶっとばして名古屋についてグダグダしていたその日に、塩野さんが万博に来ていたとか。
元々名古屋着の翌日に万博に行こうという予定だったので、本当に到着した日は一日中ダラダラーっとしてたんですよ。そんな中、ホテルの部屋のテレビを見ていたら、夕方のニュースで塩野さんがイタリア館に現れたという映像をみて、なんで今日入場しなかったんだと後悔しきりでした。
入場したからって会えるってわけじゃないし、会ったからって何をするわけでもないんだが……憧れの人と近い場所にいたいというファン心理。


さあ、もう次の巻は買ってきてあるので、可及的速やかに読み始めよう。



というわけで、私のオススメの塩野七生作品。











特に『ルネサンスの女たち』の最終章である『カテリーナ・コルネール』の、更に終盤に書かれている『偽善』という行為についての考え方には、大変に感銘を受けました。すごい人だなぁ……



<追記>
今貼ったアマゾンのリンクのページの所に書かれていた否定的な意見を見て思ったのですが。
どうやら私はこの人の作品を『歴史書』だとも『小説』だとも思わずに読んでいるようです。強いて言えば歴史をネタにした『エッセイ』と捉えているかも。
実際に歴史を学ぶ現場、歴史を追究する第一線の現場で地道に作業をしている方にとってはぬるいのかもしれませんが……でもイタリアで発行されているイタリア人が書いた『自国を舞台にした大河小説』みたいなものが日本ではそうそう簡単に手に入らない以上、塩野作品は立派に一般読者(定義が曖昧な言葉ですが……)においての地中海文化やルネサンス文化の窓口たりえていると思うのです。

ちなみに某日本人女性作家(?)が出している『やんごとなき姫君の〜』シリーズには、この塩野作品の丸々抜き書きがあちこちに散見されておりまして。それを読んだ私は、
「文化や事件を説明する文章の抜き書きだけならまだしも、地の文にある感想的なくだりまでもそのまま写しちまうのはどうなのよ……」
と憤慨した事があります。
多分、イタリアという国の歴史や文化、文学に深く親しんでいる方から見たら、塩野作品自体にそういう所を感じてしまうのかもしれませんね。
知らなければ楽しめる、知っているからひっかかる。
そういう事なのだと思います。
| 読む | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0) | あきら |
スポンサーサイト
| - | 21:43 | - | - | スポンサードリンク |
>>塩野作品の丸々抜き書きがあちこちに散見
実は塩野作品は「チェーザレ・ボルジア(以下略)」しか読んだことがないのでいつかトライしたいと思っておりますが・・・
某女史の著書、実はフランスの歴史関連のマイナー本の文章も丸々抜書きが多いです(笑)
ひどいですねー。誰か訴えないかなあ。
| えりりん | 2006/05/27 6:59 AM |
えりりん様>
大変にご無沙汰しております(汗)
コメントをいただきましてありがとうございました。

某女史の作品、あれはなかなか凄い事をやってますよね……巻末に資料として載せれば、何を抜き書きしてもいいんか?と思ってしまいます。
(いや、法律上はいいんですが、物書きのモラルとしてですね……ごにょごにょ)
| あきら | 2006/05/30 3:25 PM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://atrio.jugem.cc/trackback/157
<< マメに調べないといかんなぁ…… | main | 一旦読了 >>