<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
トニー賞結果出ました!!
某所で賞レースの似非予想立ててたりしたんですが、まー見事なぐらいにすかりました。数個は当たりましたが……うーん。
やっぱり見ていない芝居をうんぬんするというのは下の下ですね……身にしみました。



ネタバレになってしまうので、詳しい話は『続きを読む』の方で。
直接見に行かれる方は、公式サイトの『The Winners List』をご覧下さいませ。
気になった所に無駄に走り書きがついておりますが、所詮ひとつも見られなかった負け犬の遠吠えですから、温かい目で見てやってください(泣)。





Best play
The History Boys
もう、今年は前評判から何から、この『The History Boys』が無茶苦茶強かったですよね。予想通りの結果ということでしょうか。

Best musical
Jersey Boys
ノミネート数だけ見たら断然『The Drowsy Chaperone』だったんですが、量より質の勝負になったんですね。
実際に見に行った方のブログなんかを見ても、やっぱり評判が良かったですし。『Mamma Mia』以降の、有名な曲を使って構成されているミュージカルって、なんとなく柳の下の……的なイメージがあったんですが、『Jersey Boys』は構成とストーリーの妙ということでしょうか。見てみたいなぁ。

Best book of a musical
Bob Martin & Don McKellar (The Drowsy Chaperone)
あらすじを知った時点で、なんて癒し系(?)ストーリーだろうと思ったんですよね。詳しい内容はともかく、大筋やオチはかなり私のツボなので、これも是非とも見てみたい作品です。

Best original score
Lisa Lambert & Greg Morrison (The Drowsy Chaperone)
いろいろな所を巡ってこの作品の動画や音楽を漁ってみたんですが、気持ちの良い素直なメロディーでした。サットンの声とも合ってたなー。

Best revival of a play
Awake and Sing!
タイトルからして素敵!

Best revival of a musical
The Pajama Game
似非予想の的中した数少ない賞の中のひとつです。っていうか、今年は賞取るのはこれ以外ないだろうって感じのラインナップだったんですがね(笑)

Best performance by a leading actor in a play
Richard Griffiths (The History Boys)
TBを頂いたブログで写真を見てようやく誰だかわかりました……鳥頭ここに極まれり(泣)
ハリポタで散々な目にあっているバーノンおじさんをやってらっしゃる方だったんですね!

Best performance by a leading actoress in a play
Cynthia Nixon (Rabbit Hole)
『Rabbit Hole』から唯一の受賞……切ない。

Best performance by a leading actor in a musical
John Lloyd Young (Jersey Boys)
個人的にはまさか!って感じでしたが、きっと直接彼のパフォーマンスをご覧になった方からしたら鉄板だったんだろうなー、と素直に思います。

Best performance by a leading actoress in a musical
LaChanze (The color purple)
似非予想では個人的な応援の気持ちからサットンを押したんですが、内心ではほぼこの人で決まりじゃないかと思ってました。やっぱり来たかという感じです。だってむちゃくちゃ素敵ですもの、歌も演技も。

Best performance by a featured actor in a play
Ian McDiarmid (Faith Healer)
SWマニアでもある私としては、この結果を知った途端、うれしくて躍り上がりました(笑)
本当に凄い役者さんだなーと思います、深みも品もあるし。大好きです。

Best performance by a featured actoress in a play
Frances de la Tour (The History Boys)

Best performance by a featured actor in a musical
Christian Hoff (Jersey Boys)
この人、『Tommy』にも出てたんですねー。

Best performance by a featured actoress in a musical
Beth Leavel (The Drowsy Chaperone)
ここで『The Drowsy Chaperone』が来ましたね。名前だけでは分からなかったんですが『42nd. Street』の初演・再演両方と『The civil war』に出てたと言われてようやく分かりました。

Best direction of a play
Nicholas Hytner (The History Boys)
『Miss Saigon』の人だ!!すげー納得!!

Best direction of a musical
John Doyle (Sweeney Todd)
『Sweeney Todd』の紹介動画を見た時に、すごいカッコイイ演出だなーって思ったので似非予想でプッシュしてたんですが、当たってよかった。今年の11月からは『Company』の再演の演出もするそうですね。むっちゃ見たいなー!

Best choreography
Kathleen Marshall (The Drowsy Chaperone)
これも似非予想が大当たりしました。というか、これは鉄板だったと思ってます。ああいうハッピーな感じの作品には絶対向いてると思う。

Best orchestrations
Sarah Travis (Sweeney Todd)
演出の一環のようにして音楽を奏でるような作品になっていたようなので、その部分が大きく評価されたのかもなぁと思っております。

Best scenic design of a play
Bob Crowley (The History Boys)
『氷人来る』や『十二夜』から『ターザン』や『メアリー・ポピンズ』まで手がけるとは、振り幅の広い方ですね。思わず尊敬。

Best scenic design of a musical
David Gallo (The Drowsy Chaperone)
この方も幅広い作品を手がけてらっしゃるようで、『君はいいひとチャーリー・ブラウン』の再演版とかもこの方のようですね。

Best costume design of a play
Catherine Zuber (Awake and Sing!)
この方が手がけたという『サウンド・オブ・ミュージック』、確か衣装がとっても可愛かったなぁという記憶があります。ドレミの歌の時の子供達のあの格好……本当に可愛かった。

Best costume design of a musical
Gregg Barnes (The Drowsy Chaperone)
似非予想では『Lestat』を押していたんですが(笑)、こちらも華やかで素敵な衣装が満載で良かった。

Best lighting design of a play
Mark Henderson (The History Boys)

Best lighting design of a musical
Howell Binkley (Jersey Boys)

Special Tony award for lifetime achievement in the theatre
Harold Prince
調べてびっくり、もう78歳なんですってね!!それでも動き続けるプリンス・ハルに敬服。この人がいなかったら私の大好きな『Cabaret』も『Kiss of a spider woman』も『Parade』もなかったかも……と思うといくら感謝しても感謝しきれないです。

Regonal theatre tony award
Intiman Theatre, Seattle, WA

Special tony
Sarah Jones
| ミュージカル | 21:41 | comments(0) | trackbacks(1) | あきら |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://atrio.jugem.cc/trackback/164
Tony Goes To...
今年もやってきました! 我が町ニューヨークのビッグ・イヴェント、 60th Annual ?TONY AWARDS! 今年も、行って来たよぉぉぉ〜。 レイディオ・シリィ・
|    ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                       −NYでもタコ焼きを | 2006/06/18 5:33 PM |
<< 今日の巡回結果−Willkommen編 | main | ヴィクターヴィクトリア >>