<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
近況
思わずWICKEDのブログパーツを貼り付けてしまいました。開演が楽しみです。
最近SPAMなTBが多いもので、幾つかのIPをはじいております。もしもTB打てない場合はコメント欄などでご一報下さいませ。
NEW ENTRIES
備忘録















※オリジナルキャスト

ARCHIVES
洋書探し
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
ホビット
サクヒ様からお借りした『ホビットの冒険』(上・下)と『指輪物語・追補編』を読みまして。この二つはまったく読んでなかったのですよ。
読んでみたら、なんだか無駄に感情が上下してみましたよ、のこと。
 
まずもって『ホビットの冒険』の書き出しがもうたまらん。『だってホビットの穴なのですから』っていう一文が、読む人のホビットへの親近感を煽りまくるよぅ……
あと、レゴラスのお父様である闇の森のエルフの王様……ああ、レゴラスの腹黒体質はこのとーちゃんの性格を如実に受け継いでおるのだなぁと思ってみました(笑)
その後、衛星第二でこないだやっていたFotR見て、裂け谷にやってきたギムリの後ろにとーちゃんのグローインがいるの見て、なんだか感慨にふけってみたりしました。
 
追補編の方はといえば。
なんか一番心に残ったのは、小さい人達のその後を年表形式で淡々とつづったものだったりします。
淡々としているおかげで、メリーやピピンやサムのその後の人生を思うときには想像力で補わなければならない部分が多く、だからこそワタクシの想像力過多な脳味噌が大活躍できるというかなんというか(笑)
なんかホビット語とかエルフ語とかに細かく注釈ついてるのみてたら、なんだかとっても原語版が欲しくなってしまってしようがない……高いんだよなー(泣)
しかしまぁ、このトールキン先生のエルフ語とかホビット語とか西方語とかへ傾ける情熱のすさまじさを思うと、なんかとってもほほえましくもあり空恐ろしくもあり。
『エキスパートとしての知識』の全てを賭けて、子供のような欲求(自分だけの新言語の創造)を満たす様は、すごいものがありますねぇ。
 
 
以上、普通にお目にかけられるような感想でした。
……普通の方にお目にかけられないような萌え感想は、サクヒ様に直接お会いした時にでも聞いて頂きましょうか(笑)
| 読む | 21:26 | comments(4) | trackbacks(0) | あきら |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | - | スポンサードリンク |
えへ〜。楽しかったでしょ?(にやり)
エルフの王子様が黒いのは絶対父に似たんじゃないかと(笑)
でもってラストにおけるビルボと父の関係とかビルボとガンダルフの関係とかがすごい好きなのです。
あれを読んだ後でもう一度RotKを観ると視点が変わります。

追補編もね〜…。
アキラさんなら私以上に感情が激しく揺さぶられたのではないかと。(私も読書にしろ映画にしろたいがい感情移入しすぎる傾向にありますが)
私は追補編におけるその後のホビッツと王様の関係がすんごい好きでして。王様とアルウェンの最後にもすんごい思い入れがありまして。下手すると本編よりも好きなんじゃないかってくらい…(笑)
私はああいったサイドストーリーのようなものにすんごいひかれる質で、アキラさんにも是非読んでいただきたかったのよ〜。(仲間作りの為の罠?/笑)
色々と語り合いたいので、私の方の身辺が落ち着きましたらまた是非。無理矢理引きずり込んだようなものなので、こちらから伺いますわ!(笑)
| サクヒ | 2004/05/09 11:18 PM |
>追補編におけるその後のホビッツと王様の関係
そうそうそう!!!それものすごいツボにハマリました!!!
自分の設けた決まりに従って、シャイアとの境の川を絶対に渡らない王様の姿とか想像すると、なんだかとっても泣けてきます。橋を渡って会いに来るホビッツ……サムメリピピとか来ちゃったらもう、なんかものすごい喜んじゃって、心根が馳夫さんに戻っちゃうんじゃないかなー、とか思います。
他にも王様とホビッツといえば、顔見知りのホビッツがゴンドールに王様を訪ねると喜んで出迎えたり、王様のお墓の左右にメリピピのお墓が並んでたりする所とか、もう涙腺決壊もいいところ……(泣)
あと密かに、レゴラスがギムリを連れて海を渡ったっていう話が気に入っています。きっと奥方様ならギムリを迎えてくれたよ、って思う。
 
ホビットの冒険の方のラストもすごい良かったです……確かにアレを読んでから映画見ると、なんかものすごく感慨深い。
 
 
早いところお会いしてお話したいですねー……って、次にお会いするのはトロイ見に行く時なんじゃないかと思ってみたり(笑)
| あきら | 2004/05/10 1:17 AM |
誘惑に負けて原作読み返しているのですが、最初に読んだ時はいまいち解らなかった1巻頭の補足(?)部分の内容がよくわかるのがすんごい嬉しい(笑)

そして本編読む前からちょっと切なくなってみたりして。
| サクヒ | 2004/05/19 9:46 PM |
読み返しちゃいましたか……
っていうか切ないですよねぇ……分かっているから余計に。
あ、23日なんとかなりそうですー、よかったらトロイ一緒にいってくだせえ。
| あきら | 2004/05/19 10:34 PM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://atrio.jugem.cc/trackback/24
<< 言うべき事は一つだ!! | main | たっ、大変大変!!!! >>